第54回 全日本スキー技術選手権大会第54回 全日本スキー技術選手権大会 オフィシャルサイト

S.A.J. (公財)全日本スキー連盟 S.A.H. (公財)北海道スキー連盟 北海道 北海道留寿都村 北海道索道協会

新着情報

2017/5/17

「第54回全日本スキー技術選手権大会の思い出」を公開しました。

第54回全日本スキー技術選手権大会の思い出

2017/3/12

決勝SP スタートリストを公開しました。

決勝SP スタートリスト一覧

決勝2日目 リザルトを公開しました。

決勝2日目 リザルト一覧

2017/3/11

決勝2日目 スタートリストを公開しました。

決勝2日目 スタートリスト一覧

決勝1日目 リザルトを公開しました。

決勝1日目 リザルト一覧

2017/3/10

決勝1日目 スタートリストを公開しました。

決勝1日目 スタートリスト一覧

予選2日目 リザルトを公開しました。

予選2日目 リザルト一覧

2017/3/9

予選2日目 スタートリストを公開しました。

予選2日目 スタートリスト一覧

予選1日目 中間成績を公開しました。

予選1日目 中間成績一覧

2017/3/8

予選1日目 スタートリストを公開しました。

予選1日目 スタートリスト一覧

2017/3/6

「公式練習・コースオープン スケジュール」が変更になりました。

公式練習・コースオープン スケジュールについて

2017/3/1

第54回全日本スキー技術選手権大会に係る確認事項について公開しました

第54回全日本スキー技術選手権大会に係る確認事項について

2017/2/28

資格変更届を公開しました

欠場届を公開しました

マテリアルチェック票を公開しました

>ダウンロード書類一覧

2017/1/16

コマーシャルマーキング申請についてを公開しました

>ダウンロード書類一覧

2017/1/12

第54回大会申込書(集計様式)を公開しました

>ダウンロード書類一覧

ダウンロード 書類一覧

マテリアルチェック票 ダウンロード
欠場届 ダウンロード
資格変更届 ダウンロード
コマーシャルマーキング申請書 ダウンロード
第54回大会申込書 (集計様式) ダウンロード

第54回 全日本スキー技術選手権大会

主催

公益財団法人全日本スキー連盟

主管

公益財団法人北海道スキー連盟

後援

特別協賛

会期

2017年3月8日(水)~3月12日(日)

  • 開会式 3/8(水)
  • 予選1日目 3/9(木)
  • 予選2日目 3/10(金)
  • 決勝1日目 3/11(土)
  • 決勝2日目・決勝SP 3/12(日)

会場

北海道ルスツリゾートスキー場

〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
TEL: 0136-46-3331
FAX: 0136-46-3229

競技本部

ルスツリゾートホテル「白樺」

〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
TEL: 0136-46-3331
FAX: 0136-46-3229

競技について

競技方法

規定された斜面において種目内容を演技します。
本年度は、シード選手は設けず全選手、予選からの出場とします。


  1. 競技は予選、決勝とし、予選は2日間・1日目2種目、2日目2種目で行い、決勝は2日間・1日目4種目、2日目3種目で行います。
  2. 予選は、2種目同時に2日間行います。
  3. 決勝の出場者は、予選合計得点順位の男子140位タイ、女子80位タイまでとします。
  4. 決勝は、予選終了後に班の再編成を行い、班別ローテーションを明示します。
  5. 決勝は、2種目同時に2日間行い、スーパーファイナルについては、男子20位タイ、女子10位タイの成績の逆順(リバーススタート)で行います。
  6. 審判方法は、5審3採用とし、最高点と最低点をカットし3審の配点の合計点を種目得点とします。
  7. その他は、最新の競技規則によります。ただし、加盟団体が行う予選大会は、この限りではありません。

出場資格

出場者は、以下の各号に掲げる内容を充たしていなければなりません。

        
  1. 日本国籍を有する者
  2. 当該年度の本連盟会員登録を行っている者
  3. 各保険会社の傷害保険に入っている者。(保険未加入者は出場できません)
  4. 加盟団体が主催する予選会の申し込み時点で、満18歳以上であり、SAJバッジテスト1級以上の認定を受けている者。
  5. 加盟団体が主催する予選会を通過し、加盟団体長の推薦を受けた者。
  6. 本連盟会長が出場を認めた者。

出場枠

        
加盟団体男子加盟団体枠女子加盟団体枠ブロック推薦
(男女を問わない)
補欠
北海道 22 15 10 男女
約1名まで
青森県 7 4 10
岩手県 7 3
宮城県 5 2
秋田県 6 3
山形県 13 3
福島県 5 2
茨城県 3 2 10
栃木県 5 3
群馬県 9 3
埼玉県 6 3
千葉県 6 3 10
東京都 16 9
神奈川県 8 5
新潟県 26 6 10
山梨県 4 2
長野県 30 7
富山県 5 2 10
石川県 3 2
福井県 4 3
岐阜県 5 2
静岡県 4 2
愛知県 5 5
三重県 2 2
滋賀県 3 4 10
京都府 3 2
大阪府 4 4
兵庫県 6 3
奈良県 2 2
和歌山県 2 2
鳥取県 4 2
島根県 2 2
岡山県 3 2
広島県 4 2
山口県 2 1
徳島県 1 1
香川県 2 1
愛媛県 2 2
高知県 1 2
福岡県 2 1
佐賀県 1 1
長崎県 1 1
熊本県 1 1
大分県 1 1
宮崎県 2 1
鹿児島県 1 1
沖縄県 1 1
学 連 5 5 3
合計 262 138 73 473

順位の決定

  • 総合成績は、決勝の合計得点の高い順とします。(予選の得点は決勝に持ち込みません)
  • ただし、最終総合成績において、同点順位となった場合は、予選種目の合計点で順位を決定します。
  • 全種目実施できない場合の順位決定は組織委員会の判断に委ねます。

表彰

総合成績の男子10位、女子10位まで、賞状及びメダルを授与します。

全日本スキー技術選手権大会 注意事項

ソーシャルメディアを用いての情報発信について

1.掲載できる情報について

「参加者」が、ソーシャルメディアで発信できるのは、自分自身の本大会に関連した体験のみです。
他の「参加者」へのインタビューや、他の「参加者」に関する記述を掲載する事は出来ません。
また、「参加者」自身の本大会・チームや他の「参加者」のプライバシーを侵害したり、競技大会のセキュリティー、開催及び組織運営の情報漏洩につながる可能性のある機密や個人情報を開示することは出来ません。ソーシャルメディアで発信する内容は、いかなる場合でも、品位あるものでなければなりません。

2.静止画像の使用について

「参加者」は、競技大会の競技シーン、開閉会式を含まないことを条件に、ゴールゾーンや表彰式で自身が写った静止画像をソーシャルメディアに掲載することが出来ます。
ただし、いかなる方法においても、静止画像を連続的に複製することによって、動画を模倣することは認められません。なお、写真に写りこんでいる他人の肖像の掲載については、「参加者」の責任において、本人から同意を取り付けてください。


2017 © The 54th All Japan Ski Technique Championships.

HOME